読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
東京を代表するプログレユニットFLAT1-22のピアニスト・川崎隆男が力筆?するCD評です。


Phew、パンクニューウェーブの職人

テクニックを笑い、一蹴するそのカリスマ性 Phewを聴いたのは、おそらく坂本龍一さんがDJをしていたサウンドストリートだと思う。「このヴォーカル、一体どうした?」それが第一印象。 好き・嫌いがハッキリ、クッキリ!そういう音楽です。 また、誰が聴いて…