ピアニスト・タカの脱線CD評

FLAT122キーボードとして活躍・ピアニスト・タカ音楽評

国内ポップス

Phew「A New World」/二度美味しいキャラメル

暗い夜道で笑ったら、、そりゃもう、、! 実はこのアルバム、救いを求めて買ったような気もする。酷い鬱な精神状態。音楽を止めてしまいたいという「また始まったか!」という"悪い病気"の再発。良薬は口に苦し、とはよくぞ言ったもの。結果として、自分が望…

加藤登紀子・坂本龍一/愛はすべてを赦す

坂本センスは黒子に徹したところで冴える!これを聴いたのは随分昔になる。LPで聴いたので理想を言えば今、買い直すとしたら迷わずLPとなる。しかしプレーヤーは数回の引越のどこかで処分したのか今はなく、まずは先行投資が必要となり財務省「嫁」を通さな…

PUPA/良薬なのに口に苦くない!

気軽に聴けて飽きの来ない良質J-POP 手垢が思いっきりくっ付いたような、いまひとつな小見出しだが、1Lで形容すればこんなところだろうか。会社の同僚Mさんは、いつも僕にCDを強制的に?貸してくれる音楽ファンだが、彼が貸してくれたCDの中では間違いなく上…

これを個性と言う/ゲルニカ・改造への躍動(拡大版)

戸川純というなら、、僕の場合「玉姫様」よりはこちら? 最近、喉に小骨が刺さったように(この表現をネットで調べようとすると恐い病気の話ばかりとなる、、笑)忘れられたバンドとその展開された世界。それが一体何だったのか?遅い夕食(肉じゃが+ツミレ…

吉田美奈子/長く身近にある「声」

ヴォーカルアルバムでは珍しいイメージの押し出し 「ヴォーカリストで誰かイイ人いない?」と聞かれたら迷わず吉田美奈子が反射的に出て来る。音大時代、クラシック音楽をやっていくことに反発していた頃に聴いたのが最初。陽のあたらない四畳半にアップライ…

大貫妙子「ROMANTIQUE」/「雨の夜明け」が、、。

品のある旋律、そして「声」 荒井由美のミスリムが、今もって国産ポップスでは名盤としたい。しかし名盤も数聴いていては悲しいかな飽きてしまう。そんな時、遜色無く、でいながら世界の違うヴォーカルは居ないのだろうか?となるのだけれど、尾崎亜美ですと…

電話の向こう彼女の声は明るかった!/浅川マキ

時が経つほどに存在感を増す希有なシンガー 思い出深い人です。若い頃(20歳を少し超えた頃)の自分は向こう見ずというのか、厚顔無恥の針がメーターを飛び出しており、思い出すと布団に潜ってしまいたくなるようなことばかりして来ました。著名なアーティス…

仮面ライダー555 / 10年以上前、確かに存在した傑作

ライダーの歴史で希にみる傑作555のリプロダクト 節操なしもここまで来ると良い線行っているだろうか?遂に小生のサイトにも仮面ライダー登場です。「トーッッッッ!!!!」僕は年寄りですから何と言ってもあの一時CMでも大活躍していたショッカーの時代、…

UAと草間弥生が何故か重なる/ATTA

UA/ATTA UAは最初に聴いた時、僕の鈍過ぎる耳が反応した珍しい存在だ。先にお断りしておくと川崎タカヲというと、変拍子と現代音楽とポリリズムをバカみたいにコネクリ回して客からも周囲の音楽家からも愛想を尽かされる(笑)というイメージを持っている方…

中学時代を彩っていた「トワエモア」

トワエモア/A TIME FOR US そのアップライトピアノは小学校4年生の時、引越をする1年前アパートの2階に運ばれたYAMAHA/U1だった。 父の実家に家族で移り住み、僕は随分と田舎に来てしまった(つまり都落ち感、、笑)を感じていたわけです。 今思えば、岩手県…

これで足りてしまう?-ウニタミニマ/世界の縁

ウニタミニマ/世界の縁(へり) やれやれ、とうとう僕の本丸に突入ですか(笑) ウニタミニマ!!!!! 若い頃、とても好きだった。そして久しぶりに(数十年ぶり)聴いたら更に好きになっていた。 これが遠い昔の音楽? 冗談じゃない。この音楽は今も生き…

聴くと胸がいっぱいになる / 荒井由美・MISSLIM

Y子の仕業だったと数十年経過して気付く愚かさ。 放課後、一番前の席に座る僕の目は黒板の左下に小さく白いチョークで書かれた「ベルベットイースター」という文字を追っている。何それ?何かのタイトル? 恥ずかしそうに消え入りそうなその字体は今も心に刻…

アッコちゃん/Welcome to Jupiter

ついに来たなと!矢野顕子のCD評でやんす。 『Welcome to Jupiter』を会社の知合い営業が持って来てくれました。 彼は、アッコ様のファンクラブ関係で運営に関わっているらしいですが、詳しいことは教えてくれないですね。ケチ!!(笑)ただ「変ってるよ〜♪…

ご婦人ヴォーカリスト・BEST5

ピアニスト・タカ監修? 伝説の国内女性ヴォーカルシリーズ たったの5人に選ばれた美女達はさあ、誰でございましょうか。独断と偏見に満ちた力筆なのです。かなりの偏りです〈笑〉5.ちあきなおみあの目でのぞき込むように見詰められるとメロメロ状態 「喝采…