ピアニスト・タカの脱線CD評

FLAT122キーボードとして活躍・ピアニスト・タカ音楽評

ジャズ・フュージョン

摩天楼サウンド/マイケル・ブレッカー+クラウス・オーガーマン

こう言う音楽って売れないのだろうけれど、、。 悔しいなぁ、と思うのです。結婚前にレコードで聴いているからおそらく28年くらい前に耳にしていると思う。今聴いても、全く古い感じがしない。むしろ新鮮に思うくらいだ。大体、こういったアプローチのアルバ…

ハービーハンコック/芸風のデカさに頭が下がります。

フュージョンの辿り着いた楽園。 このページの音楽評はハービーハンコック/MR.ハンズとなります。「チックコリア評を2作品取り上げておいて、ハービーハンコックを取り上げないというのは片手落ちじゃないの?」と言われそうです。慌て加減で選びましたアル…

チックコリアのバンド『RTF』/浪漫の騎士

懐かしいだけではない!現在進行形として聴くべき? チックコリアのバンド、あまりにも有名なRTF(リターン・トゥ・フォーエヴァー)の代表作となる。またこのアルバムを最も良い出来と評するファンもまた多い。いつもズレている僕の「現在最も聴いているア…

ジャズの可能性・メセニーGP/OFFRAMP

演奏がイメージと結合している。 このアルバムを聴いたのは、貸レコード屋さんが乱立していた頃で、まだ練馬の江古田に居た時分であるから、随分前のことになる。当時持っていたオンキョーのアンプと中古で見つけて来たマイクロのプレーヤー、そしてこれまた…

Ben monder / ヤコブ・ブロかと思った、、、!

Ben Monderはアメリカ合衆国のギタリストです。 少し前から気になっていたので購入してみました!ふーむ、、これは長く聴くことになりそうです。1曲目がギターソロなのですが、驚きました。音質、音使い、全体を覆う浮遊感がヤコブ・ブロそっくりなのでジャ…

"作曲家" チック・コリア / 妖精

チックコリアの中では最も好きな作品 世代、聴かれるタイミングによって評価が分かれるのかも知れない。音楽ファンのコメントを拝見しますと、チックコリア御大であっても、評価が分かれるのですね。それはそれで、面白いなぁ、、と思いますけれど。評価が分…

ギター+ピアノの難しさ/ジョン・アバークロンビー

John Abercrombie Quartet / Acade 私事ながらギタリストと8年程音楽を共にした経験があります。 アルバムも2枚リリースしましたから、それなりに結果を出したのですが、それには次の要素があったからです。ベースレスだっためピアノの左でその役割を担当す…

JAKOB BRO / STREAMS ドラマーが違うだけで……!

JAKOB BRO / THOMAS MORGAN / JOEY BARONSTREAMS 最近聴くのは、この辺ばかりなんですよね。ECMのこの辺。前作との大きな違いはドラマーがヤン・クリステンセンからジョーイ・バロンへと変ったことです。前作の方が浮遊感があり語弊を恐れずに言ってしまうと…

ヤコブ・ブロ/Gefion「踏み絵」のような?〈加筆・修正〉

まず最初に〈加筆・修正〉とお断りを入れたのは、数回聴いているうちにこの作品に対する自分の感じかたが大きく変わって来たからです。こういうタイプの音楽は少し時間をかけて余裕を持って接したいものです。 ECMと言えばこんなジャケット、というお約束の…

GoGo Penguin / 最近のピアノ音楽事情

GoGo Penguinはピアノトリオです。 V2.0 新しいジャズピアノトリオ等とネット検索すると出現率の高いバンドです。 本作は何やらソフトのバージョンのようなタイトルが付いております。 自分の勝手な思い込みで米国のユニットと思い込んでおりましたが、イギ…

ピアニスト/Martin Musaubach 知っている?

www.youtube.com 何しろ凄いと!全く知らない方ですね。 実際、楽器店のサイトからリンクで辿って来たわけでして、この動画もStudiologic/Muma Pianoというステージピアノのデモとなるわけです。 アルバムもリリースされているようですし、他のライブ動画で…